狙いはピンク

狙いはピンク 感想!佐倉美咲ちゃんの魅力とは!?

更新日:

 

 

傑作エロ漫画『狙いはピンク』の感想!

 

 

 ネタバレはコチラ 

 

 

【無料試し読みはコチラ】

↓   ↓   ↓

ガマンは、体に悪いですよ♡

 

BookLiveコミック【【AC】狙いはピンク】※スマホ専用

 

 

 

戦隊もののピンクといえば、紅一点の存在でそのシリーズの中でもどのような美少女が演じるのか楽しみな存在。

 

 

そのヒロインがかわいければかわいいほど男性陣は、その戦隊シリーズの楽しみは倍増します。

 

 

その存在は、ミニスカートが似合い、健康的かもしくは色気があって女性としてみても魅力は満載。

 

 

戦隊もののシリーズは一年間ありますから、その一年間で得た魅力はそこらへんのアイドル以上の印象を残すこともあります。

 

 

だから、そのような女性と付き合うことになったら、とか想像するだけでも興奮することもあり、シリーズ終了後の写真集も売れたりするのでしょう。

 

 

そのような存在であるピンクに焦点をあてて、エロ漫画の題材にするアイデアはいいと思います。

 

 

逆にいままであまりそのような設定がなかったのが不思議なくらいです。

 

 

世の男性陣の想像をふくらますのにはもってこいだとは思います。

 

 

【無料試し読みはコチラ】

↓   ↓   ↓

ガマンは、体に悪いですよ♡

 

BookLiveコミック【【AC】狙いはピンク】※スマホ専用

 

 

 

しかし、今回のこの漫画は少し物足りなさが残ります。まだ最初の段階ではありますが、少し展開が急すぎます。

 

 

私は、そのピンクがエロの状態になる過程も大事だと思いますが、悪者にとらえられていきなり犯されてしまうというのは、あまりにもエロ漫画にとってありがちな展開であり、せっかく戦隊もののピンクを題材にした長所がいかされているとは思えません。

 

 

今までになかった設定にしているのですからそのストーリーも今までにない形にしてもらいたいと思います。

 

 

でないと、犯される対象が看護婦や婦人警官などの定番から戦隊もののピンクに変わっただけで、戦隊もののもつ魅力が全くないからです。

 

 

てごめにされるまでの時間は多少かかっても私はいいと思います。本来なら悪者を退治する戦隊もののヒロインが、それができず、ピンチになる内容が殺されるかもしれないというものとは違い、悪者にてごめにされてしまうかもしれない。

 

 

そういった過程のなかで、ピンクが何を考え、どのように変わってしまうのか。

 

 

そうしたことを想像できるような漫画にしてもらいたいと思います。

 

 

 ネタバレはコチラ 

 

 

【無料試し読みはコチラ】

↓   ↓   ↓

ガマンは、体に悪いですよ♡

 

BookLiveコミック【【AC】狙いはピンク】※スマホ専用

 

-狙いはピンク

Copyright© 狙いはピンク ネタバレ&考察ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.